行事のご案内

「投資被害110番」を実施します

趣旨

和歌山弁護士会では,先物取引被害全国研究会の呼びかけを受けて,商品先物取引をはじめ商品デリバティブ取引被害,FX取引による被害,その他,詐欺的金融商品被害等の実態を把握し,被害救済につなげていくため,下記のとおり「投資被害110番」を実施します。弁護士が無料で電話相談に応じますので,この機会にぜひご相談ください。

開催日

平成30年2月19日(月)午後1時から午後4時まで

相談内容

先物取引,オプション取引,CFD取引,FX取引,未公開株,社債などの投資被害に関する電話による法律相談

相談方法

当日は,和歌山弁護士会消費者保護委員会委員の弁護士が電話相談にあたります(面接相談は実施しません。)。

電話相談回線

073-421-6055
電話は,当日のみの開設です。

相談料

無料(通話料のみのご負担となります。)

お問い合わせ

和歌山弁護士会(TEL073-422-4580