行事のご案内

シンポジウム「人と動物の共生する社会の実現へ向けて~動物愛護問題を考える~」開催のお知らせ(事前申込制)

開催趣旨

ペットブームにより私たちの生活の中で動物は身近でかけがえのない存在になっている一方で、ペットの遺棄、多頭飼育崩壊、動物虐待など、動物愛護に関わる様々な問題が発生しています。また、全国的に動物の保護活動や愛護活動が広がりつつある中で、行政による動物の殺処分数は着実に減少傾向にありますが、殺処分数ゼロが達成される見通しは立っておりません。

このような動物愛護問題を考えることは、私たちが生命を尊重し互いの存在や価値を認め合う豊かで成熟した社会を形成していく上で必要なことであると考えます。

「人と動物の共生する社会の実現」(動物愛護法第1条)へ向けて、動物愛護法の沿革や改正の経緯を踏まえ、地域に生息する猫と地域住民の共生を図るための取り組みである地域猫活動をテーマに取り上げ、動物愛護問題を考えていただくきっかけとなるように、本シンポジウムを企画しました。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

主催

和歌山弁護士会

開催日時

令和4年2月18日(金) 午後6時から午後8時まで

開催場所

(1)オンライン(Zoom)
(2)和歌山弁護士会館(和歌山市四番丁5番地)4階講堂(開場 午後5時半)

参加方法(参加無料)

(1)事前申込によるオンライン参加(Zoom)  先着100名まで
(2)事前申込による会場参加(和歌山弁護士会館) 先着30名まで

※後日、本ホームページにて、参加申込方法をご案内いたします。
※ 新型コロナウイルスの状況により、急遽、オンライン(Zoom)のみの開催とさせていただくことがあります。

開催内容

(1)法律の解説

「動物愛護法の沿革、改正の経緯について」
解説者:和歌山弁護士会 公害対策・環境保全委員会 委員長

(2)基調講演

「地域猫活動の現状とこれからについて」
講演者:和歌山県 食品・生活衛生課 職員

(3)パネルディスカッション

「殺処分数ゼロを目指して~地域猫活動から考える~」

ア パネリスト
和歌山県 食品・生活衛生課 職員
NPO法人ワンニャン会 代表
公益社団法人 和歌山県獣医師会 会長(獣医師)

イ コーディネーター
和歌山弁護士会 公害対策・環境保全委員会 委員長

お問い合わせ

和歌山弁護士会
TEL:073-422-4580