広報委員会 2018年(平成30年)度

委員長 上岡 美穂 副委員長 西  直哉
和田  篤

1 広報委員会について

当委員会は、和歌山弁護士会の対外的広報に関わる活動を行っています。

これまで、当弁護士会ホームページの管理・スマートフォン対応化、タウンページや憲法記念日・法の日における新聞広告掲載、年2回の「会報」の発行などを行ってきました。

3年前からは、産経新聞和歌山版に、「暮らしの法律相談」として当会会員の執筆による法律相談形式のコラムを連載しています。

また、昨年度、公式キャラクター「ほぅえ~る」の製作を行いました。「ほぅえ~る」という名称は、法律の「法」、なるほど納得といった意味で用いる「ほう」、応援するという意味の「エール」、クジラの「ホエール」を組み合わせたものです。デザインは、頭に天秤をあしらい、手に六法を持った、愛らしいものとなっています。弁護士や弁護士会について、皆さんに親しみを持ってもらうために、今後、いろんな場面で活躍してもらいたいと思っております。

2 当委員会の本年度の主な活動予定

本年度の当委員会の主な活動予定は、以下のとおりです。

  1. 年2回(5月及び12月)の「会報」の発行
  2. 和歌山弁護士会ホームページの運営
  3. 年2回(5月「憲法記念日」及び10月「法の日」)の弁護士業務広告の新聞への掲載
  4. タウンページへの広告掲載 
  5. 産経新聞和歌山版「暮らしの法律相談」連載(隔週)
  6. 公式キャラクター「ほぅえ~る」の浸透及び「ほぅえ~る」を使用した広報

当委員会は、以上の諸活動を通じて、市民の皆様に、弁護士及び弁護士会をより一層身近に、頼もしく感じていただけるよう、努めます。

公式キャラクター「ほぅえ~る